失敗しない保険選びの秘訣!ファイナンシャルプランナーが教える保険比較のコツ

  • URLをコピーしました!

(スポンサーリンク)

保険選びは難しく、多くの人が適切な保険に出会えずに困っています。保険と貯蓄を区別せず、高額な保険料を払っているケースも少なくありません。

この記事では、保険選びのポイントやおすすめの保険会社・共済組織を紹介しています。
また、保険と貯蓄の区別や、図解・表を使った比較方法も解説しています。

記事を読むことで、自分に適した保険プランの選び方や、保険料と補償範囲のバランスを見極める方法が分かります。また、保険と貯蓄を上手く区別し、賢い保険選びができるようになります。

あわせて読みたい
働けなくなったら?収入保障保険の全てを解説! 突然の事故や病気で働けなくなったとき、あなたの生活はどう変わるでしょうか?毎月必要な出費は突然なくなるわけではありません。その時、あなたを支えてくれるのが収...
この記事の目次(クリックでジャンプ)

初心者向け保険ガイド: おすすめの保険プランと選び方

はじめに

この記事では、初心者向けに保険の基本知識や選び方、おすすめの保険プランを紹介します。保険はライフスタイルや家族構成に合わせて選ぶことが重要です。

保険の種類と選び方

保険の種類には、医療保険、がん保険、生命保険、自動車保険、就労保険などがあります。
それぞれの保険の目的や特徴を理解し、自分に合った保険を選びましょう。

[図解] 各保険の目的と特徴

保険の種類目的特徴
医療保険病気やケガによる治療費の補償入院や手術費用など、医療費用をカバーする
がん保険がんの治療費用や生活費の補償がん特有の治療費用や定期的な検診費用をカバーする
生命保険家族の生活費や負債の補償死亡や高度障害による収入喪失をカバーする
自動車保険自動車事故による損害の補償事故による自分や他人の損害をカバーする
就労保険就労不能による収入喪失の補償病気やケガにより働けなくなった場合の収入補償

共済組織と民間保険会社の違い

共済組織は非営利を目的とし、保険料が比較的安いことが特徴です。
民間保険会社は利益を追求する企業で、商品の多様性があります。

[表] 共済組織と民間保険会社の比較

項目共済組織民間保険会社
目的非営利を目的とし、会員相互の助け合いを重視利益を追求する企業で、株主に利益を還元することを目的とする
保険料比較的安い比較的高い
商品の多様性シンプルでわかりやすい商品が多い多様な商品があり、カスタマイズが可能な場合もある
対象者都道府県民、農業者、教職員など特定の職種や地域に限定されることがある一般的にどのような職種や地域の人でも加入可能
サービス地域密着型で、顧客との距離が近い全国展開が多く、顧客との距離が遠い場合もある

社会保障制度の概要: 傷病手当と遺族年金

傷病手当は、病気やケガで働けなくなった場合の給与補償を行います。
遺族年金は、配偶者や子どもが死亡した場合に遺族に支給される年金制度です。
この二つの社会保障内容を知っていると保険選びで大変役立ちます。

あわせて読みたい
安全にお金を増やす!詳しく解説 お金を増やしたい、でもギャンブルは避けたい。そんなあなたにぴったりの内容です。はじめに言っておきますが、この記事で提供する方法は、一夜にして大金持ちになるよ...

傷病手当とは

傷病手当(傷病手当金)とは、日本の労働者がけがや病気によって一定期間労働ができなくなった場合に、所得を補償するために支給される社会保険制度の一部です。
これは、労働者が治療に専念できるように、経済的な負担を軽減することを目的としています。

傷病手当は、健康保険に加入している労働者が対象となります。
支給の条件としては、以下のようなものがあります。

・健康保険に加入していること。
・病気やけがにより、一定期間(通常は3日間)以上働けなくなっていること。
・医師による診断書が提出されていること。
・傷病手当の支給額は、労働者の平均賃金の一定割合(通常は2/3程度)が支給されます。
 支給期間は、原則として1年6ヶ月までとされており、それ以上の場合は障害年金が適用される。

傷病手当を受け取るためには、所属する健康保険組合に手続きを行う必要があります。
詳細な手続きや支給条件については、最寄りの社会保険事務所で確認することができます。

あわせて読みたい
FPが解説する老齢基礎年金と老齢厚生年金の繰り下げ受給の選択 年金受給を繰り下げることで、受給額が増加するメリットがありますが、その選択が自分の将来にとって適切かどうかは検討が必要です。 この記事では、老齢基礎年金と老齢...

遺族年金とは

遺族年金とは、亡くなった人が加入していた年金制度に基づいて、遺された家族に支給される年金のことです。
これは、死亡した加入者の扶養家族が、生活費を補償するために受け取ることができる制度です。
日本においては、国民年金および厚生年金が遺族年金の主な制度となっています。

遺族年金は、遺された家族の経済的な負担を軽減することを目的としており、加入者が死亡した際にその家族が受け取ることができるように設計されています。
遺族年金の対象となる扶養家族は、配偶者、子供(18歳未満または20歳未満の場合)、および両親(いずれかが65歳以上)が含まれます。

遺族年金の受給資格や支給額は、加入者が加入していた年金制度や加入期間、遺族の年齢や家族構成などによって異なります。
詳細な手続きや支給条件については、最寄りの年金事務所や社会保険事務所で確認することができます。

傷病手当と遺族年金の仕組み

項目傷病手当遺族年金
目的病気やケガにより働けなくなった場合の収入補償死亡した加入者の扶養家族など遺族に支給される年金制度
対象者働いている人で、健康保険に加入している場合死亡した被保険者の遺族(配偶者、子ども、両親など)
支給条件一定の期間働けなくなった場合(例: 3日以上)被保険者が死亡した場合
支給期間病気やケガにより働けなくなった期間(最大1年半まで)遺族年金の種類によって異なる(例: 配偶者の場合、一定期間または再婚するまで)
支給額給与の50%~60%程度被保険者の年金額に応じて算定される
あわせて読みたい
医療費に負けない!高額療養費制度で安心の生活を 医療費が高額化する現代社会において、高額療養費制度は大きな存在感を持っています。この制度を利用することで、医療費の負担を軽減し、生活を安心して送ることができ...

相見積もりの重要性

民間保険の場合、複数の保険会社から見積もりを取ることが大切です。
相見積もりを行うことで、自分に最適な保険プランを見つけることができます。

[表] 相見積のポイント

相見積のポイント説明
保険料の比較複数の保険会社から見積もりを取り、保険料を比較することで、自分に適した価格帯の保険を選ぶことができます。
補償内容の比較各保険会社の補償内容を比較し、自分のニーズに合った補償範囲を提供する保険会社を選びましょう。
サービス・サポートの比較保険会社が提供するサービスやサポート体制を比較し、自分が求めるサービスが提供されている保険会社を選びましょう。
契約期間・更新時の条件契約期間や更新時の条件を比較し、自分に適した契約期間や更新時の条件を提供する保険会社を選びましょう。
保険会社の評判・信頼性保険会社の評判や信頼性を調べ、安心して契約できる保険会社を選びましょう。

おすすめの保険会社や共済組織の紹介

以下の保険会社や共済組織を参考に、自分のニーズやリスクに合った保険プランを選びましょう。

医療・がん・生命保険: 都道府県民共済やJA共済
自動車保険: SBI損保、SONPOソニー損保、あいおいニッセイ同和損保
就労保険: メットライフ生命、アフラック

[表] おすすめの保険会社や共済組織とその特徴

保険会社・共済組織種類特徴
都道府県民共済共済非営利を目的とし、会員相互の助け合いを重視。医療・がん・生命保険がメインで、保険料が比較的安い
JA共済共済農業者を対象にした保険。農業に特化した保険商品が揃っている
SBI損保民間インターネットを活用した保険加入が可能。自動車保険が主力で、手続きが簡単
SONPOソニー損保民間自動車保険が主力で、インターネットでの加入が可能。顧客対応が評価されている
あいおいニッセイ同和損保民間自動車保険が主力で、全国展開。様々な商品が揃っている
メットライフ生命民間就労保険が主力で、多様な商品が揃っている。顧客対応が評価されている
アフラック民間就労保険が主力で、病気やケガにより働けなくなった場合の収入補償に特化している

保険選びのポイント

「保険と貯蓄の区別」という要素を追加することができます。以下にその例を示します。

あわせて読みたい
知って得する!保険解約の基本とQ&A 保険を解約しようと思っても、"本当にこれでいいのかな?"と迷っていませんか?手続きの複雑さや間違った情報に戸惑うこともあるでしょう。でも大丈夫、この記事があな...

[図解] 保険選びのポイント

保険選びのポイント説明
自分のニーズに合った保険内容まずは自分がどのような保険が必要かを考慮し、医療保険、生命保険、就労保険など、自分のニーズに合った保険内容を選びましょう。
保険料と補償範囲のバランス保険料と補償範囲のバランスを見極め、自分に適した保険料で十分な補償範囲を提供する保険を選びましょう。
保険会社の評判・信頼性保険会社の評判や信頼性を調べ、安心して契約できる保険会社を選びましょう。
サービス・サポートの比較保険会社が提供するサービスやサポート体制を比較し、自分が求めるサービスが提供されている保険会社を選びましょう。
契約期間・更新時の条件契約期間や更新時の条件を比較し、自分に適した契約期間や更新時の条件を提供する保険会社を選びましょう。
あわせて読みたい
働けなくなったら?収入保障保険の全てを解説! 突然の事故や病気で働けなくなったとき、あなたの生活はどう変わるでしょうか?毎月必要な出費は突然なくなるわけではありません。その時、あなたを支えてくれるのが収...
あわせて読みたい
ファイナンシャルプランナーが教える!新車購入とカーリースの最適な選択法 新車購入とカーリース、どちらが賢い選択?」お金に関する専門知識を持つファイナンシャルプランナーが、あなたの悩みを解決します。 記事を読むことで、新車購入とカー...

まとめ

保険の選び方には様々な要素がありますが、自分のニーズやリスクを理解し、社会保障制度や共済組織・民間保険会社の違いを把握することが大切です。
相見積を行い、適切な保険プランを選ぶことで、将来にわたって安心して生活を送ることができます。

あわせて読みたい
保険のおばちゃんが教えない、知らなきゃ損するポイント あなたも"保険のおばちゃん"からの突然の訪問や電話を受けた経験はありますか?実は、私もその一人です。その時の専門用語のオンパレードには、正直、頭がくらくらしま...

(スポンサーリンク)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次(クリックでジャンプ)