東京フリーきっぷの買い方!お得な使い方教えます

(スポンサーリンク)

東京観光の計画を立てているあなた、移動手段に悩んでいませんか?

「東京フリーきっぷ」は、JR、地下鉄、バスなど、都内の交通機関が乗り放題になる便利なチケットです。

でも、どこで買えるの?どうやって使うの?どれだけお得なの?

そんな疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、東京フリーきっぷの購入から利用までの手順、さらには類似チケットとの比較まで、初心者でも分かりやすく解説します。

専門用語や難しい話は、分かり易い補足説明や例え話で丁寧に説明。

図解や表も活用して、より理解しやすくしています。

観光地巡りに特化したチケットや、空港からの移動に便利なパスなど、あなたの旅行プランに合ったチケットも紹介。

価格や有効区間、特徴を比較し、最適なチケット選びのお手伝いをします。

東京フリーきっぷを有効に使えば、観光スポット巡りもスムーズに。

エリアや範囲、観光スポット、駅などの細かい情報も盛り込んで、東京観光を最大限に楽しんでいただけるような記事に仕上げています。

あなたの東京観光が、もっと楽しく、もっとお得になるような情報を提供します。

この記事を読めば、東京フリーきっぷの使い方がマスターできること間違いなし!

さあ、素敵な東京観光の第一歩を、この記事と共に踏み出しましょう。

この記事の目次(クリックでジャンプ)

東京フリーきっぷとは?

「東京フリーきっぷ」は、都内の主要公共交通機関が乗り降りし放題になる一日乗車券です。

観光地巡りや出張で都内を移動する際、交通費が気になることが多いですよね。
そんなときに便利なのが「東京フリーきっぷ」です。このチケットを持っていれば、JR線(都区内)、東京メトロ、都営地下鉄、都営バスなど、都内の主要な交通機関が1日中乗り放題になります。

例えば、新宿から浅草へ観光に行き、その後、お台場でショッピングを楽しみたいというプランがあるとします。通常であれば、それぞれの移動で別々に運賃を支払う必要がありますが、「東京フリーきっぷ」があれば、これらの移動が一枚のチケットでカバーされるのです。

価格:大人=1600円(12歳以上)、小児=800円(6歳以上12歳未満)

乗り放題の対象エリア

「東京フリーきっぷ」の対象エリアは、都内の主要な交通機関を網羅しています。

以下の交通機関が乗り放題の対象となっています。

交通機関
  • 東京メトロ(全線)
  • JR線(都区内のみ)
  • 都営地下鉄
  • 都営バス※1※2
  • 都電荒川線
  • 日暮里・舎人ライナー

※1 多摩地域の都営バスも利用可能。ただし、江東01系統は利用不可。
※2 深夜バス利用の場合、普通運賃との差額(大人210円(IC:210円)、小児100円(IC:105円))が必要。

・「東京フリーきっぷ」は、観光だけでなく、出張や日常の移動にも便利です。
・江東01系統や深夜バスなど、一部利用できない路線もあるため、事前に確認が必要です。

購入方法と利用対象者

JR東日本、東京メトロ、都営地下鉄

「東京フリーきっぷ」は、誰でも購入でき、自動券売機で手に入れることができます。

観光客や出張者など、都内を移動する多くの人々にとって、「東京フリーきっぷ」は非常に便利な選択肢です。購入は自動券売機で行い、現金やクレジットカードで支払うことができます。

・IC乗車券Suica、PASMOでも利用可能
・磁気券と同様の料金で購入できる
・モバイルSuicaでも購入可能

新幹線で東京に到着したばかりの観光客がいます。彼らは、都内の観光地を効率よく回りたいと考えています。自動券売機で「東京フリーきっぷ」を購入することで、その日の移動がスムーズになります。

モバイルSuicaでの購入方法

「東京フリーきっぷ」はモバイルSuicaでの購入も可能です。購入方法は下記です。

iPhoneやおサイフケータイ対応のAndroidスマホでモバイルSuicaが買えます。

手順1

モバイルSuicaにログインして「定期・グリーン・チケット購入」をタップ

手順2

「おトクなきっぷ」を選択して「OK」をタップ

手順3

「新規購入」を選択して「東京フリーきっぷ」をタップして「購入へ」

手順4

選んだ「東京フリーきっぷ」を確認して購入をタップして完了です。

有効期限

「東京フリーきっぷ」は、購入した日のみ有効で、その日の中で自由に乗り降りすることができます。計画的に使うことで、一日中、都内の観光地やビジネスエリアを効率よく回ることができます。

あわせて読みたい
知らなきゃ損!ぷらっとこだま・東京駅の最新割引情報 新幹線の旅、特に東京から名古屋への移動は、ビジネスや観光、さまざまな目的で数多くの人々が毎日利用しています。だからこそ、このルートをより便利に、そして経済的...

東京フリーきっぷのメリット

東京観光

「東京フリーきっぷ」は、都内の主要な交通機関が一日乗り放題になるため、観光やビジネスでの移動に非常に便利です。

このきっぷを持っていれば、JR線、東京メトロ、都営地下鉄など、都内の移動が自由にできます。一日中、気軽に乗り降りすることが可能です。

メリット
  • 乗り放題: JR、地下鉄など多くの路線が対象
  • 観光地へのアクセス: 有名観光地へのアクセスが容易
  • 価格: 一日乗り放題で、個別に切符を購入するよりお得

観光で東京に来た家族がいます。彼らは、朝から晩まで、浅草、秋葉原、新宿など、さまざまな観光地を回りたいと考えています。この場合、「東京フリーきっぷ」があれば、移動がスムーズになり、コストも抑えられるでしょう。

東京ディズニーリゾート移動のデメリットと回避方法

「東京フリーきっぷ」のデメリットとして、ディズニーランドへの移動がカバーされていないことが挙げられます。

ディズニーランドへの移動は、JR線の特定区間しかカバーされていないため、追加料金が発生します。

葛西臨海公園駅と舞浜駅間の1駅分(150円の追加料金)

ディズニーランドへの移動を計画する場合、追加料金が発生することを事前に確認し、予算に組み込むか、他の交通手段を検討するとよいでしょう。

他のフリーパスとの比較

「東京フリーきっぷ」と他のフリーパスとの違いを理解することで、自分のニーズに合ったきっぷを選ぶことができます。

他のフリーパスと比較して、「東京フリーきっぷ」は都内の主要な交通機関をカバーしているため、観光地巡りに最適です。しかし、特定のエリアや観光地への移動には、他のフリーパスの方が便利な場合もあります。

記事の最後に他フリーパス情報を記載しています。

あわせて読みたい
富士山(ふじさん)完全攻略!お得な乗り放題きっぷ活用法 富士山(ふじさん)の雄大な自然に抱かれながら、忘れられない旅を計画してみませんか?「富士急特急フリーきっぷ」という魔法の切符が、あなたを日本最高峰の美しさと...

観光地巡りの具体的なプラン

東京フリーきっぷを使った観光地巡りの具体的なプランを提案します。

以下は、一日で東京の主要な観光地を効率よく巡るプランの例です。

時間帯 出発地目的地移動手段    活動内容
新宿駅(新宿駅)皇居外苑(東京駅)JR線皇居外苑散策
皇居外苑(東京駅)浅草寺(浅草駅)JR線/東京メトロ
(乗換:神田)
浅草寺参拝
浅草寺(浅草駅)スカイツリー(押上駅)徒歩/バススカイツリー観光
スカイツリー
(押上駅)
秋葉原(秋葉原駅)都営地下鉄/JR線
(乗換:浅草橋)
秋葉原でショッピング
夕方秋葉原(秋葉原駅)銀座(銀座駅)東京メトロ銀座でディナー
夕方銀座(銀座駅)新宿(新宿駅)東京メトロ新宿で夜の観光
ポイント
  • 観光に便利
  • 家族連れにもおすすめ
  • ビジネスでの移動にも活用できる

東京都内は公共交通が網の目になっていますので経路は他にも様々あります。

あわせて読みたい
外国人必見!富士山(ふじさん)エリア観光完全ガイド 富士山の麓に広がる富士五湖(ふじさん方面)エリアは、その絶景と豊かな文化で、多くの旅行者を魅了しています。しかし、初めての訪問者にとっては、この広大なエリア...

乗り換えのコツ

東京の交通網は非常に発展していますが、乗り換えが多いため初心者には少し複雑に感じることがあるでしょう。以下、乗り換えのコツを箇条書きでご紹介します。

コツ
  • 路線図の活用: 路線図をスマートフォンなどで常に確認できるようにしましょう。
  • 乗り換え案内アプリの利用: 乗り換え案内アプリを利用すると、最適なルートを教えてくれます。
  • 余裕を持った移動: 電車やバスがすぐに来ない場合もあるので、余裕を持ったスケジュールを立てましょう。

例えば、新宿から浅草への移動では、JR線と東京メトロを組み合わせるとスムーズです。乗り換えの際には、駅の案内表示をよく確認し、迷わないようにしましょう。

観光ルートの効率的な作成方法

東京観光を最大限に楽しむためには、乗り換えのコツを掴み、効率的なルート作成が欠かせません。初心者の方でも、これらのコツを活用すれば、東京の魅力を存分に感じることができるでしょう。東京フリーきっぷを上手に使い、素晴らしい観光体験をお楽しみください。

ポイント
  • 目的地の近い順に訪れる: 地図上で目的地を確認し、近い場所から順に訪れるルートを計画します。
  • オープン時間の確認: 観光地の開門・閉門時間を確認し、時間を無駄にしないようにします。
  • 休憩時間の確保: 観光は疲れるもの。適度に休憩を取り、体調管理に気を付けましょう。

例えば、上記の新宿から浅草、スカイツリー、秋葉原、銀座へのルートでは、地理的に近い場所をつなげ、移動時間を最小限に抑えることができます。

あわせて読みたい
週末おでかけパス、知らなきゃ損! 休日のお出かけ、楽しい計画を立てているあなたへ。新幹線を使える「休日おでかけパス」や「のんびりホリデーSuicaパス」を活用したことはありますか?東京、神奈川、埼...

乗り放題エリア外への移動

エリア外

東京フリーきっぷを使用する際には、いくつかの注意点とリスクがあります。特に乗り放題エリア外への移動と有効期限については、よく理解しておく必要があります。以下、詳しく解説します。
東京フリーきっぷは非常に便利ですが、乗り放題エリア外への移動には注意が必要です。

注意ポイント
  • ポイント: 乗り放題エリア外へ移動する際は、追加料金が発生します。
  • : 新宿から横浜へ移動する場合、横浜はエリア外なので追加料金が必要になります。
  • 回避方法: エリア外への移動を計画する際は、事前に料金を確認し、移動しましょう。
  • 対処方法: エリア外への移動が必要な場合、事前に別の交通手段を検討することも一つの方法です。

有効期限の注意点

東京フリーきっぷには有効期限があります。この期限を過ぎると、券は使用できなくなります。

注意ポイント
  • ポイント: 有効期限は購入から24時間です。この期間を過ぎると、券は無効になります。
  • : 例えば、朝9時に購入した場合、翌日の朝9時までが有効期限となります。
  • 回避方法: 購入時刻を確認し、有効期限内に観光を終えるよう計画しましょう。
  • 対処方法: 万が一有効期限を過ぎてしまった場合、通常の切符を購入する必要があります。

類似しているおすすめのチケット

東京観光を楽しむためには、移動手段が重要です。東京フリーきっぷ以外にも、様々なチケットやサービスがあります。以下、初心者にも分かりやすく、おすすめのチケットとサービスをご紹介します。
東京フリーきっぷと同様に、以下のチケットも東京観光に大変便利です。

チケット名大人の金額        有効区間特徴
東京メトロ一日乗車券600円東京メトロ全線メトロエリアの移動がスムーズ
都営まるごときっぷ700円都営地下鉄、都バス、都電荒川線都区内パスの補完として最適
東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券900円都営地下鉄と東京メトロ広範囲の移動に便利
都区内パス760円(小児380円)東京23区内の快速を含む普通列車1日乗り放題
モノレール&都区内パス1,350円都区内パスに東京モノレールが乗り放題
リムジン&サブウェイパス羽田空港線: 1,800円から
成田空港線: 3,400円から
地下鉄、リムジンバス空港からの移動に便利
特徴
  • 東京メトロ一日乗車券:メトロエリアの移動がスムーズ
  • 都営まるごときっぷ:都区内パスの補完として最適
  • 東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券:広範囲の移動に便利
  • 都区内パス:1日乗り放題
  • モノレール&都区内パス:都区内パスに東京モノレールが乗り放題
  • リムジン&サブウェイパス:空港からの移動に便利

チケットを活用することで、東京観光をより楽しく、効率的に楽しむことが可能です。自分の旅のスタイルに合ったチケットを選ぶことで、東京の魅力を存分に味わうことができるでしょう。

あわせて読みたい
都区内パス範囲でお得に観光!知らなきゃ損 東京観光の計画を立てているあなた、移動手段に悩んでいませんか?都区内パスの範囲とは一体どこまでなのか、どの切符が一番お得なのか、どのスポットに行けるのか…。そ...
あわせて読みたい
横浜の隅々まで!1日乗車券の秘密 横浜の美しい街並みと文化を体験したいと思いませんか?「EXみなとぶらりチケット」を使えば、横浜市内の魅力的なスポットを効率的に巡ることができます。この記事では...

東京フリーきっぷのQ&A

東京フリーきっぷと都区内パスの違いは何ですか?

東京フリーきっぷは1,600円でJR、地下鉄、バスの都区内パスの範囲外もカバーしており、より広範囲の移動が可能です。一方、都区内パスは760円で東京23区内の快速を含む普通列車が1日乗り放題になるチケットです。モノレール&都区内パスとして1,350円で東京モノレールも乗り放題のオプションもあります。

東京観光でお得なその他のサービスはありますか?

はい、東京観光でお得なサービスとして、リムジン&サブウェイパスがあります。これは、地下鉄とリムジンバスを組み合わせたパスで、空港からの移動に特に便利です。価格は羽田空港線が1,800円から、成田空港線が3,400円からとなっています。

乗り放題エリア外への移動にはどのような注意が必要ですか?

乗り放題エリア外への移動には注意が必要です。エリア外へ移動する場合、乗り放題チケットの対象外となるため、追加料金が発生する可能性があります。エリア外への移動を計画する際は、事前に対象エリアを確認し、必要に応じて別途チケットを購入するようにしましょう。

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次(クリックでジャンプ)