MENU

週末おでかけパス、知らなきゃ損!

  • URLをコピーしました!

(スポンサーリンク)

休日のお出かけ、楽しい計画を立てているあなたへ。

新幹線を使える「休日おでかけパス」や「のんびりホリデーSuicaパス」を活用したことはありますか?

東京、神奈川、埼玉、千葉をはじめ、栃木県の小山駅周辺や土浦、大月駅まで行ける驚くほど便利なパスで、羽田空港や臨海副都心へもこのパス1枚で行けます。

家族での素敵な一日を過ごしたり、自然を満喫したり、歴史的な場所を訪れたりするのに最適な選択肢です。

でも、使い方を間違えると、せっかくの休日が台無しになることも…。

そこで、この記事では、初心者でも安心して利用できるように、休日おでかけパスの使い方から注意点、おすすめのスポットまで、詳しく解説します。

失敗しないコツも盛り込んでいるので、これからの休日がさらに充実すること間違いなし!

都心から郊外へのお出かけプランや、郊外から東京駅や新宿方面へのアクセス方法もしっかりとご紹介。

家族向けの場所から自然スポット、歴史的な場所まで、休日おでかけパスで行ける魅力的なスポットを探求しましょう。

このパスを手にすれば、休日のお出かけがもっと楽しく、充実したものになること間違いなしです。

あなたの休日を最高のものにするためのガイド。

これからの休日の計画に、ぜひお役立てください。最適なプランで、素晴らしい休日を過ごしましょう!

さあ、休日おでかけパスで新しい冒険を始めましょう!

この記事の目次(クリックでジャンプ)

休日おでかけパスとのんびりホリデーSuicaパスの概要

休日おでかけパスとは、JR東日本が提供する特別な乗車券で、土日や祝日などの休日に限定して、指定されたエリア内で自由に乗り降りすることができます。このパスは、観光地巡りや友人とのお出かけに最適で、一日中利用することができるため、コストパフォーマンスも高いです。

一方、のんびりホリデーSuicaパスは、休日おでかけパスと似た特典を提供しますが、新幹線の利用はできません。地域限定での移動や観光が目的の方に向いています。

休日おでかけパスは、東京から小田原までの「踊り子・サフィール踊り子」などが利用できますが、のんびりホリデーSuicaパスでは新幹線の利用はできません。

利用できる主な特急列車と区間

以下は、休日おでかけパスで利用できる主な特急列車と区間の一覧です。

利用できる列車
  • 踊り子・サフィール踊り子(東京・新宿~小田原)
  • あずさ・かいじ・富士回遊(東京~大月)
  • ひたち・ときわ(品川~土浦)
  • 成田エクスプレス(大船・高尾・新宿・池袋・東京~成田空港)
  • 草津・四万(上野~熊谷)
  • あかぎ(上野・新宿~本庄)
  • わかしお(東京~茂原),新宿わかしお(新宿~茂原)
  • さざなみ(東京~君津),新宿さざなみ(新宿~君津)
  • しおさい(東京~成田)
  • その他

休日おでかけパスのんびりホリデーSuicaパスは、それぞれ異なる特急列車と区間で利用することができます。計画的に利用することで、休日の移動をより効率的かつ経済的に楽しむことが可能です。

販売場所と利用期間

休日おでかけパスのんびりホリデーSuicaパスは、それぞれ異なる販売場所と利用期間があります。以下はその詳細です。

項目   休日おでかけパスのんびりホリデーSuicaパス
販売場所JR東日本の主要駅、旅行代理店などJR東日本の一部駅、指定の旅行代理店、
モバイルSuica
利用期間土日祝日、年末年始など指定の休日土日祝日、一部の平日も利用可能
有効期限購入日から指定の日数
(例: 1日、2日など)
購入日から指定の日数

休日おでかけパス、のんびりホリデーSuicaパスはは、観光地を巡る一日の旅行に最適なパスです。

利用できる新幹線の区間

休日おでかけパスでは、以下の新幹線の区間が利用できますが、のんびりホリデーSuicaパスでは新幹線の利用はできません。

※1: 休日おでかけパスでのみ利用可能

・東北新幹線(東京~小山)※1
・上越新幹線(東京~本庄早稲田)※1

このように、休日おでかけパスとのんびりホリデーSuicaパスは、それぞれ異なる条件で利用することができます。自分の旅行プランや目的に合わせて、適切なパスを選ぶことが重要です。

休日おでかけパスのメリットとデメリット

休日おでかけパスは、一日中乗り放題という大きなメリットがありますが、一方でデメリットも存在します。ここでは、その両方を詳しく解説します。

パス名メリットデメリット新幹線利用  チケット形態  
休日おでかけパスコスト効率、新幹線利用、自由度利用制限、区間制限利用可チケットあり
のんびりホリデーSuicaパス家族向け、地域探索、Suica機能新幹線不可、一部区間限定利用不可チケットレス

休日おでかけパスの活用メリット

休日おでかけパスを活用すると、以下のようなメリットがあります:

  1. コストパフォーマンス
    一日中乗り放題なので、多くの場所を巡る予定がある日には、通常の運賃よりも大幅に安くなる可能性があります。
  2. 自由度
    設定エリア内ならば何度でも乗り降りが可能なので、思い立ったらすぐに移動できます。また、途中下車も自由なので、予定になかった場所を訪れることも可能です。
  3. 手軽さ
    一枚のパスで一日中移動できるので、券売機で何度も切符を買う手間が省けます。

休日おでかけパスのデメリットとその回避方法

一方、休日おでかけパスには以下のようなデメリットもあります:

  1. 利用日の制限
    休日おでかけパスは、名前の通り休日(土日祝日)のみ利用可能です。
    平日に利用したい場合には、別の乗車券を購入する必要があります。
  2. 利用できる列車の制限
    特急列車や新幹線など、一部の列車は利用できません。
    これらの列車を利用する場合には、別途料金が必要です。
デメリットを回避するために

・利用日の制限については、自身のスケジュールを調整して、休日に移動を行うようにします。
・事前に移動計画を立て、利用できる列車で移動できるルートを選択します。

以上が休日おでかけパスのメリットとデメリット、そしてその回避方法です。次に、具体的な使い方や注意点などを詳しく解説していきます。

あわせて読みたい
都区内パス範囲でお得に観光!知らなきゃ損 東京観光の計画を立てているあなた、移動手段に悩んでいませんか?都区内パスの範囲とは一体どこまでなのか、どの切符が一番お得なのか、どのスポットに行けるのか…。そ...

休日おでかけパスの活用コツと注意点

休日おでかけパスを使う際には、その使い方に工夫が必要です。また、利用する上での注意点やリスクも存在します。ここでは、それらについて詳しく解説します。

休日おでかけパスの使い方と注意点

「休日おでかけパス」Suica版の「のんびりホリデーSuicaパス」は都会の魅力を楽しむための便利なツールで同じエリアで利用可能で、ほぼ同じ条件で使えます。共通点として、東京、神奈川、埼玉、千葉などの広範なエリアをカバーしており、家族向けの場所から歴史的な場所まで幅広く訪れることができます。違いとしては、名前と発行元が異なる点が挙げられます。どちらのパスも、注意すべきポイントは同じなので、初めての方でも安心して利用できます。

使い方のコツ

プランニング
事前に行きたい場所や乗り換えを計画しておくと、スムーズに移動できます。
早めの購入
混雑する場合があるので、早めにパスを購入しておくと良いでしょう。

注意点

エリア外の利用
甲府や勝沼などエリア外への利用はできません。
フリーエリアは東京・神奈川・埼玉・千葉、栃木県の小山駅周辺、
常磐線の土浦、中央本線の大月駅までです。
有効期限
休日おでかけパスは、購入した日のみ有効です。注意して利用しましょう。

あわせて読みたい
富士山(ふじさん)完全攻略!お得な乗り放題きっぷ活用法 富士山(ふじさん)の雄大な自然に抱かれながら、忘れられない旅を計画してみませんか?「富士急特急フリーきっぷ」という魔法の切符が、あなたを日本最高峰の美しさと...

休日おでかけパスのリスクとその回避方法

休日おでかけパスを利用する上でのリスクと、それを回避する方法を以下にまとめます。

リスク

混雑時の不便
休日は混雑することがあるため、座席が取りづらい場合があります。
エリア外への誤入り
エリア外へ誤って入ると、追加料金が発生します。

以上が、休日おでかけパスの活用コツと注意点です。この情報を活用して、休日おでかけパスをうまく使いこなし、楽しい休日を過ごしましょう。最後に、休日おでかけパスで訪れるおすすめのスポットについて紹介します。

あわせて読みたい
究極ガイド:東京フリーきっぷで賢く遊ぶ 東京での観光や移動に便利な「東京フリーきっぷ」について、あなたが持つ疑問や悩みを解消するための完全ガイドです。この記事では、東京フリーきっぷの購入方法、利用...

私と知り合いの評判

休日おでかけパスは、その手軽さとコストパフォーマンスから、多高い評価を受けています。以下に、実際の意見をいくつか紹介します。

使用者体験内容
家族休日おでかけパスを使って一日中遊び回り、子供たちも大喜びで楽しい一日に。
友人との旅行者 休日おでかけパスで遠くの温泉地へ日帰り旅行。普通の電車より安く、大満足。
個人旅行者休日おでかけパスで普段行けない場所へ気軽に行けた。
これからも利用し続けたいと思う。
あわせて読みたい
知らなきゃ損!ぷらっとこだま・東京駅の最新割引情報 新幹線の旅、特に東京から名古屋への移動は、ビジネスや観光、さまざまな目的で数多くの人々が毎日利用しています。だからこそ、このルートをより便利に、そして経済的...

休日おでかけパスで行けるおすすめスポット


休日おでかけパスを利用すると、東京近郊の多くの観光地へアクセスできます。以下は、その中でも特におすすめのスポットです。

おすすめスポット

横浜: 中華街やみなとみらいなど、観光名所が豊富。
鎌倉: 大仏や鶴岡八幡宮など、歴史的な観光地。
千葉: 東京ディズニーリゾートへのアクセスに便利。
上野: 上野動物園や美術館が楽しめる文化の街。
品川: アクアパーク品川など、家族で楽しめるスポット。
浅草: 浅草寺や雷門など、歴史と文化が感じられるエリア。

注意点

浅草や高尾山や江の島など、一部のスポットは最寄りまで行けますが、乗り換えて私鉄に乗るので別途料金がかかります。

私の感想

「横浜の中華街で美味しい料理を楽しんだ後、みなとみらいでショッピング

あわせて読みたい
富士山(ふじさん)エリア観光完全ガイド 富士山の麓に広がる富士五湖(ふじさん方面)エリアは、その絶景と豊かな文化で、多くの旅行者を魅了しています。しかし、初めての訪問者にとっては、この広大なエリア...

参考情報 一日のプラン

休日に東京近郊を楽しむためのプランを紹介します。休日おでかけパスとのんびりホリデーSuicaパスの違いは主に新幹線の利用可否にありますが、以下のプランはどちらのパスでも楽しめる内容となっています。

郊外から東京駅や新宿方面へ

  1. 出発: 郊外の駅からJRで東京駅または新宿駅へ。
  2. 朝食: 東京駅のキャラクターストリートで可愛い朝食。
  3. 観光: 皇居周辺の散策や新宿御苑の自然を楽しむ。
  4. 昼食: 有名なお店でランチ。
  5. ショッピング: 銀座や新宿のショッピング街でお買い物。
  6. 夕食: 居酒屋で地元の食材を堪能。
  7. 帰宅: JRで郊外の自宅へ。

都心から郊外へ

  1. 出発: 都心の駅からJRで郊外の観光地へ(例: 高尾山)。
  2. 朝食: 地元のカフェで郊外の朝を楽しむ。
  3. 観光: 高尾山登山や湖畔の散策など自然を満喫。
  4. 昼食: 地元の特産品を使ったランチ。
  5. 体験: 陶芸体験やフルーツ狩りなど地域ならではの体験。
  6. 夕食: 郊外の温泉地で温泉とともに地元料理を堪能。
  7. 帰宅: JRで都心の自宅へ。

注意: のんびりホリデーSuicaパスでは新幹線が利用できないため、新幹線を利用する場合は休日おでかけパスを選びましょう。

これらのスポットは、家族で楽しめるテーマパークから、自然を満喫できる山や湖、歴史を感じられる寺院や博物館まで、幅広い魅力を持っています。初心者の方でも、このガイドに沿って行動すれば、東京近郊の素晴らしいスポットを効率よく楽しむことができるでしょう。

東京近郊を楽しむためのガイド

東京近郊を楽しむための休日おでかけパスとのんびりホリデーSuicaパスは、家族向けの場所から自然スポット、歴史的な場所まで幅広く楽しめる素晴らしいツールです。新幹線の利用が可能な休日おでかけパスは、より遠くへの冒険に最適。

一方、のんびりホリデーSuicaパスは新幹線が使えないため、都心近郊の探索にぴったりです。浅草寺へは乗り換えが必要な点や、高尾山へは別途料金がかかる点など、注意が必要です。これらのパスをうまく活用すれば、東京近郊の魅力を存分に楽しむことができるでしょう。

特に重要な部分
  • 休日おでかけパスは新幹線が利用可能。
  • のんびりホリデーSuicaパスは新幹線が利用不可。
  • 浅草寺へはJR神田駅や浅草橋から地下鉄などに乗り換える必要あり。
  • 高尾山へは最寄りまでは行けるが、乗り換えて私鉄に乗るので別途料金が掛かる。
  • 家族向けの場所、自然スポット、歴史的な場所など、多岐にわたるスポットを楽しめる。
あわせて読みたい
横浜の隅々まで!1日乗車券の秘密 横浜の美しい街並みと文化を体験したいと思いませんか?「EXみなとぶらりチケット」を使えば、横浜市内の魅力的なスポットを効率的に巡ることができます。この記事では...

Q&A 休日おでかけパスとSuicaパスについて

休日おでかけパスとのんびりホリデーSuicaパスの主な違いは何ですか?

休日おでかけパスとのんびりホリデーSuicaパスの主な違いは、新幹線の利用可否です。
休日おでかけパスは新幹線が利用可能で、より遠くへの旅行に適しています。
一方、のんびりホリデーSuicaパスは新幹線が使えないため、都心近郊の探索に最適です。

浅草寺へ行く際、これらのパスを使用する場合、何か特別な注意点はありますか?

はい、浅草寺へ行く際には、JR神田駅や浅草橋から地下鉄などに乗り換える必要があります。
これらのパスでは地下鉄の料金はカバーされないため、別途料金が必要になります。

これらのパスで家族向けの場所や自然スポット、歴史的な場所へ行くことは可能ですか?

はい、これらのパスを使用すると、家族向けの場所、自然スポット、歴史的な場所など、多岐にわたるスポットを楽しむことができます。ただし、一部の場所へは乗り換えや別途料金が必要な場合があるため、事前にルートと料金を確認することをお勧めします。

(スポンサーリンク)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次(クリックでジャンプ)