スマホ購入戦略: 携帯ショップの罠を避ける

smartphone-purchase-strategy
  • URLをコピーしました!

(スポンサーリンク)

スマホ購入、携帯ショップが本当にベストな選択でしょうか?

「スマホ購入戦略: 携帯ショップの罠を避ける」では、見過ごされがちな高額な付属品、隠れたコスト、余計なアプリの問題を解明します。

この記事を読むことで、無駄遣いを防ぎ、価値あるスマホ選びのコツを掴めます。

Appleサポートの利用法も紹介し、購入後も安心。

スマートな購入で、満足のいくデジタルライフを手に入れましょう。

この記事の目次(クリックでジャンプ)

結論: スマホを携帯ショップで購入しない理由

こんにちは!スマホを新しくしようと思ったとき、どこで買うかはとても大切な選択ですよね。

今日は、特に携帯ショップでの購入を避けたほうがいい場合について、優しい口調でお話ししましょう。

概要: 携帯ショップ購入のデメリット

携帯ショップでスマホを購入する際にはいくつかのデメリットがありますが、特に以下の3点に注意しましょう。

注意点
  • 高額な付属品と頭金
    携帯ショップでは、スマホ本体以外にも高価なケースや保護フィルムなどの付属品が勧められがち  です。これはまるで、おいしいケーキを注文したのに、必要もない高価なデコレーションがついてくるようなものです。
  • 余計なアプリ
    携帯ショップで購入したスマホには、必要のないアプリが予めインストールされていることがあります。これらはデバイスのストレージを無駄に消費し、まるで新しい財布に勝手にレシートが詰め込まれているかのようです。
  • 割高な購入価格携帯ショップでは、店舗運営コストなどが価格に反映されるため、他の場所に比べて価格が高くなることがあります。同じ商品を買うなら、よりお得な方法を選びたいですよね?

特別なヒント: iPhoneの購入について

特にiPhoneを購入する場合、Appleストア(店舗またはオンライン)で購入するのが最も安い方法であることが多いです。

Appleストアでは、余計な手数料や付属品が加算されることなく、公式の価格で直接購入できます。

これは、お気に入りのレストランでシェフのおすすめコースを直接注文するようなものです。

最高の品質を、最も純粋な形で楽しむことができるんですね。

まとめ

スマホ選びは、自分のライフスタイルやニーズにぴったり合うものを見つける旅です。

携帯ショップでの購入にはいくつかのデメリットがあるため、他の購入オプションを検討することをおすすめします。

特にiPhoneをお探しの方は、最安値で購入できる可能性が高いAppleストアをチェックしてみてください。

賢い選択で、スマホとの素敵な日々をスタートさせましょう!

携帯ショップの高額な付属品と頭金

スマホを買うとき、ただ本体を手に入れたいだけなのに、なぜか予算を超えてしまうこと、ありませんか?

それは、携帯ショップでの高額な付属品や頭金が原因かもしれません。

ここでは、それらを避けるコツを優しく解説します。

携帯ショップでの高額な付属品を避ける

  • 価格比較をしよう
    携帯ショップでケースや保護フィルムを購入する前に、インターネットで価格を比較してみましょう。
    同じ商品がオンラインでずっと安く販売されていることがよくあります。
    これは、スーパーで買い物をする前にチラシをチェックするのと同じ理由です。
  • 必要性を考える
    「本当にこれが必要か?」と自問自答してみてください。全ての付属品が実際に必要かどうかを見極めることは、無駄遣いを防ぐ第一歩です。例えば、家に余っているUSBケーブルがあれば、新しいものを買う必要はないかもしれません。
  • 後から購入する選択肢も
    スマホを購入する日に付属品を全部揃える必要はありません。
    使ってみてから「これが欲しい」と思ったものを選ぶのも賢い方法です。
    まずは必要最低限で始めて、後からじっくり選びましょう。

高額な頭金を取られるリスク

  • 頭金の正体を知ろう
    頭金は、契約時に一括で支払う初期費用のことです。
    しかし、この頭金が本当に必要なのかどうかは、よく考える必要があります。
    場合によっては、頭金なしで契約できるプランもあるため、事前に調べてみましょう。
  • プランを比較する
    複数のキャリアやプランを比較検討することで、頭金のない、もしくは低いプランを見つけることができるかもしれません。自分にとって最もお得な契約を見つけるために、じっくりと時間をかけて選びましょう。
  • 交渉を試みる
    どうしても欲しいスマホがあるけれど、頭金が高いという場合は、店員さんと交渉してみるのも一つの方法です。
    時には、キャンペーン情報など、公式にはあまり宣伝されていないお得な情報を教えてもらえることもあります。

まとめ

高額な付属品や頭金は、スマホ購入時の予想外の出費となりがちです。

しかし、事前のリサーチや必要性の見極め、そして適切な交渉によって、これらの余計な費用を避けることが可能です。スマホを購入する際は、自分にとって本当に必要なものだけを選ぶように心がけましょう。

また、各キャリアや販売店のプラン内容やキャンペーンを詳しく確認し、自分の使用状況に最適なオプションを選択することが重要です。

さらに、スマホ購入の際には、長期的な視点を持って、総所有コストを考慮することも忘れずに行いましょう。

これには、月々のプラン料金、契約期間中にかかる追加費用、さらにはスマホの耐久性や将来のアップデート対応能力など、見えないコストも含まれます。

購入前には、以下のステップを踏むことをお勧めします
  • 使用目的を明確にする
    スマホをどのように使用するのか、どの機能が必要なのかをはっきりさせましょう。これにより、不必要な機能に対する出費を抑えることができます。
  • 市場の価格を調査する
    同じモデルのスマホでも、販売店によって価格が異なることがあります。複数の販売店やオンラインショップの価格を比較し、最もお得な購入方法を見つけましょう。
  • 契約条件を確認する
    長期契約を結ぶ前に、契約内容を十分に理解し、解約時の条件や費用も把握しておくことが大切です。
  • サポート体制をチェックする
    購入後に発生するかもしれないトラブルに対応できる、充実したサポート体制が整っているかも確認しましょう。

最終的には、スマホ購入は個々のニーズに合わせた最適な選択をすることが肝心です。

高額な付属品や頭金に惑わされず、実際に自分が必要とする機能やサービスに投資することで、満足度の高いスマホライフを送ることができるでしょう。

あわせて読みたい
長期視野で選ぶ、お金をかける価値あるもの お金をどう使うか」は人生の大きな悩みの一つです。特に、将来に対する不安から「今、何に投資すべきか?」という疑問は、多くの人が抱えています。この記事では、健康...

携帯ショップの余計なアプリと手数料

新しいスマホを手に入れるとき、予想外の「おまけ」がついてくることがあります。

それが、必要のないアプリや予期しない手数料です。これらを避けるためのポイントを、優しく解説します。

携帯ショップで余計なアプリが入っている問題

  • 事前に情報をチェック
    携帯ショップでスマホを購入する前に、どのようなアプリがプリインストールされているかをチェックしましょう。これは、新しいノートを買ったら、最初のページにだれかがメモを取っていたら困るのと同じです。事前に知っておけば、必要ないアプリが入っている場合は別の選択肢を考えることができます。
  • プリインストールアプリの削除
    余計なアプリがすでにインストールされている場合、削除可能かどうかを確認しましょう。スマホによっては、一部のアプリをアンインストールできないことがありますが、無効化することでストレージの空きを増やし、スマホのパフォーマンスを向上させることができます。
  • カスタマイズの自由度
    余計なアプリの問題を避けるために、カスタマイズの自由度が高いスマホを選ぶのも一つの方法です。これは、自分だけの空間を作りたいときに、部屋に不要な家具がないことが重要なのと同じ理由です。

スマホ購入時の余計な手数料

  • 手数料の内訳を確認
    スマホを購入する際には、契約手数料や初期設定料など、さまざまな名目の手数料が発生することがあります。これらの手数料は、まるでレストランで予想外のサービス料を請求されるようなもの。購入前に手数料の内訳をしっかりと確認しましょう。
  • 必要のないサービスを避ける
    いくつかの手数料は、特定のサービスに関連しているため、そのサービスが本当に必要かどうかを考えることが重要です。必要のないサービスに対する手数料を支払うのは、自分にとって価値のないものにお金を使うことに他なりません。
  • プランの見直しと比較
    余計な手数料を避けるために、複数のキャリアやプランを比較検討しましょう。手数料が低い、または不要なプランも存在します。自分に最適なプランを見つけることは、長期的に見て経済的な選択をするために非常に重要です。

まとめ

余計なアプリや手数料は、スマホ購入時の隠れたコストとなり得ます。
これらを避けるためには、事前の情報収集と計画的な選択が鍵となります。

自分のニーズに合ったスマホを選ぶことで、不必要なアプリやサービスに対する支出を減らすことができます。また、スマホを購入する前には、契約内容をよく読み、隠れた手数料がないかを確認することが重要です。

余計なアプリや手数料から自分自身を守る
  • プランの詳細を確認する
    データプランや通話プランの詳細を確認し、自分が実際に必要とするサービス内容であるかを見極めましょう。使用しないサービスに対する料金を支払う必要はありません。
  • プリインストールアプリをチェックする
    購入予定のスマホにどのようなアプリがプリインストールされているかを確認し、必要ないアプリがあれば削除するか、無効化する方法を事前に調べておきましょう。
  • キャリアや販売店のオプションサービスを検討する
    キャリアや販売店が提供するオプションサービスには、追加の手数料が発生する場合があります。これらのサービスが本当に自分に必要かを検討し、不要であればオプトアウトしましょう。
  • キャンセルポリシーを確認する
    契約後にキャンセルする必要が生じた場合のポリシーを事前に確認しておくと、意図しないキャンセル料を避けることができます。

最終アドバイス

余計なアプリや手数料を避けるためには、自分のスマホ利用習慣をよく理解し、それに基づいて最適なプランやモデルを選択することが大切です。

また、購入や契約に際しては、提案されるすべてのオプションを慎重に検討し、本当に価値のあるものだけに投資するように心がけましょう。

賢い消費者としてのアプローチにより、スマホ購入時に発生する可能性のある隠れたコストを効果的に回避することが可能になります。

自分自身のニーズに合った、理想的なスマホ選びを楽しんでください。

携帯ショップの割高な購入価格とその対策

スマホを新しくしようとするとき、価格は重要な要素の一つです。

しかし、携帯ショップでの購入は時として割高になることがあります。

では、どうすれば適正価格でスマホを手に入れることができるのでしょうか?

また、なぜスマホを購入する際に光回線の契約を勧められるのでしょうか?

ここでは、その理由と対策を優しく解説します。

携帯ショップの購入は割高?適正価格で手に入れる方法

  • オンラインショップを利用する
    携帯ショップよりも、ブランドの公式オンラインショップや大手通販サイトで購入すると、価格が安くなることが多いです。
    これは、オンラインショップが店舗運営にかかるコストを削減できるためです。
    まるで、直接農家から野菜を買うように、中間マージンが省けるわけですね。
  • キャンペーンを利用する
    特定の時期には、スマホの価格が下がるキャンペーンが行われることがあります。
    新モデルの発売前後や、年末年始などのセール期間を狙うのが良いでしょう。
    これは、冬のバーゲンでお気に入りのコートをお得に手に入れるのと同じ感覚です。
  • 中古市場をチェックする
    中古のスマホを購入することも、コストを抑える一つの方法です。
    特に、信頼できるリセールショップや認定再生品は、品質が保証されており、新品に比べてずっと安価です。
    まるで、ほとんど新品の展示品をお得に買うようなものです。

スマホを購入するのに光回線などをすすめられる理由

  • バンドル販売のメリットを提供するため
    携帯ショップでは、スマホと光回線をセットで契約することで、月額料金の割引などのメリットを提供することがあります。
    これは、カフェでコーヒーとケーキのセットメニューを頼むと少し安くなるのと似ています。
    ただし、実際にそのサービスを必要としているかどうかをよく考えることが大切です。
  • 長期的な顧客獲得を狙っている
    光回線などの契約を勧める背景には、顧客を長期的に繋ぎとめる戦略があります。
    一度契約すると解約が面倒なサービスほど、顧客が長く残りやすい傾向があります。
    これは、ジムの年間会員に似ています。
    初めはお得に感じても、使わなければ無駄になってしまいます。

まとめ

携帯ショップでのスマホ購入が割高に感じる場合、オンラインショップの利用やキャンペーンのチェック、中古市場の利用などで適正価格で購入する方法があります。

また、光回線などのサービスを勧められたときは、そのサービスが自分にとって本当に必要かどうかを考えることが重要です。賢い選択で、自分にぴったりのスマホを手に入れましょう。

携帯ショップの押し売りと隠れたコスト

携帯ショップでのスマホ購入には、気をつけたいポイントがいくつかあります。

特に、押し売りや隠れたコストには注意が必要です。

では、なぜ携帯ショップでの購入が推奨されないのか、その理由と対策を優しく解説しましょう。

携帯ショップでのスマホ購入がNGな5つの理由

  • 押し売りされる付属品やサービス
    携帯ショップでは、必要ない付属品や追加サービスを強く勧められることがあります。
    これは、レストランでコース料理を頼んだのに、追加でデザートを勧められるようなものです。
  • 隠れたコストが発生する
    契約時に明示されない手数料やサービス料が後から発生することがあります。
    まるで、ホテルに泊まった後に追加のサービス料が請求されるような感じです。
  • 契約内容が複雑でわかりにくい
    携帯ショップでの契約は非常に複雑で、後で「こんなはずじゃなかった」と感じることがあります。
    これは、複雑な利用規約にサインするようなもので、後で驚くことがあります。
  • 長期契約への誘導
    携帯ショップでは、長期契約を結ぶことを強く勧められることが多いですが、これには高い解約料が伴うことがあります。
    まるで、ジムの長期会員になると、途中でやめたいときに高い解約料がかかるようなものです。
  • 適切な比較検討が難しい
    店舗によって提供される情報が異なり、自宅でじっくり検討するよりも、情報が偏りがちです。
    これは、いくつかの店を回るよりも、オンラインでじっくり比較検討したほうが良い選択ができるようなものです。

押し売りと隠れたコストに警戒する

  • 事前リサーチをする: 購入前には、様々なオンラインフォーラムやレビューサイトで情報を集め、どのスマホが自分に合っているか、どのプランが最適かを事前に調べましょう。
  • 明確な予算を設定する: スマホ本体やプランにいくらまで出費できるかを明確にし、携帯ショップでの勧誘に流されないようにしましょう。
  • 契約の全文を読む: 契約を結ぶ前には、細かい文字までしっかりと読み、理解した上でサインをしましょう。わからない点は、契約前に質問して明らかにしてください。

購入前に確認すべきポイント

スマホを新しくしようと考えている時、何を基準に選べばいいのか、どんなことに気をつければいいのか、悩むことが多いですよね。携帯ショップで購入する前に、必ず確認しておきたいポイントを、わかりやすくお伝えします。

スマホを携帯ショップで購入する前に必読の注意点

  • 自分の使い方を考える:
    • どんな機能が必要か、日常でどう使うかを考えましょう。高性能カメラ、大容量バッテリー、ゲームや動画視聴に適した性能など、自分にとって重要なポイントを明確にします。
  • プランの内容を理解する:
    • 月額料金だけでなく、データ通信量、通話料金、メッセージの送受信費用など、プラン内容を細かくチェックしましょう。また、解約時にかかる費用も確認しておきます。
  • 総所有コストを計算する:
    • スマホの本体価格に加え、月々のプラン料金、保険や付属品などの追加コストも含めた総所有コストを計算しましょう。これは、車を買う時にガソリン代や保険料も考慮するのと同じです。
  • キャンペーンや割引をチェックする:
    • 購入時期によっては、特定のキャンペーンや割引が適用される場合があります。オンラインや店頭での情報を比較し、最もお得な時期を見極めましょう。
  • 評判やレビューを調べる:
    • 実際にそのスマホを使っている人の意見を聞くのは、非常に参考になります。オンラインフォーラムやレビューサイトで、利用者の生の声をチェックしましょう。
  • 保証やサポート体制を確認する:
    • スマホに何か問題が起きた時、メーカーや販売店の保証やサポート体制がどうなっているかを確認しておきます。安心して使い続けるためには、しっかりとしたアフターサポートが重要です。
あわせて読みたい
ahamoと楽天カード、初心者ガイド! 携帯料金が高いと感じたことはありませんか? あるいは、クレジットカードのポイントを上手に活用できていると自信を持てていますか? 今、話題の「ahamo」と「楽天カー...

自分に合ったスマホ購入方法を見つける

スマホを購入する際には、さまざまな選択肢があり、価格は大きな決定要因の一つです。

特に、アップルの直販価格と各キャリアの価格を比較することは、購入方法を決定する上で非常に有益です。

以下に、iPhone 15シリーズの各モデルごとの価格比較を示します。

iPhone 15

容量アップルドコモauソフトバンク楽天モバイル
128GB124,800円149,490円145,640円145,440円148,000円
256GB139,800円172,040円166,780円166,320円161,800円
512GB169,800円212,300円206,930円206,640円199,800円

iPhone 15 Plus

容量アップルドコモauソフトバンク楽天モバイル
128GB139,800円168,740円163,490円163,440円156,800円
256GB154,800円190,080円184,850円184,320円178,800円
512GB184,800円238,900円225,360円224,640円218,900円

iPhone 15 Pro

容量アップルドコモauソフトバンク楽天モバイル
128GB159,800円192,060円185,860円185,760円179,800円
256GB174,800円218,790円211,930円211,680円205,800円
512GB204,800円255,090円248,560円248,400円24,900円
1TB234,800円291,830円285,420円285,120円276,800円

iPhone 15 Pro Max

容量アップルドコモauソフトバンク楽天モバイル
256GB189,800円236,940円233,600円229,680円224,800円
512GB219,800円273,680円267,100円266,400円26,800円
1TB249,800円305,910円303,850円293,040円288,800円

この比較を通じて、アップル直販が提供する価格の競争力を確認することができます。

また、キャリアによる価格差や提供されるサービスの違いを理解することで、あなたにとって最適な購入オプションを選択するための判断材料になります。

Amazonで自分に合ったスマホ購入方法を見つける

スマホを購入する際の選択肢は多岐にわたりますが、価格比較だけでなく、購入場所の選択も重要な要素です。アップル直販や各キャリアの店舗、オンラインショップの他に、Amazon内にあるApple公式ストアでの購入も検討する価値があります。

Amazon内のApple公式ストアで購入するメリット
  • 信頼性: Amazon内のApple公式ストアは、Appleが直接運営しているため、購入した製品の正規性が保証されます。
  • 便利性: Amazonアカウントを通じて、簡単に購入手続きを行うことができます。また、プライム会員の場合は、送料無料や速やかな配送を利用できる場合があります。
  • 幅広い選択肢: 新品だけでなく、再生品や中古品も取り扱っており、予算に応じて最適な商品を見つけやすいです。

Amazon内のApple公式ストアを利用することで、直販店やキャリアの店舗に行く手間を省きつつ、信頼できるソースから安心してApple製品を購入することが可能です。

購入前には、このオプションも含めて、自分にとって最も便利でコスト効率の良い方法を検討してみてください。

あわせて読みたい
知らなきゃ損!ahamoでYouTubeプレミアムがお得な理由 YouTubeを楽しむなら、もっと賢く、もっとお得に。あなたが毎日YouTubeで動画を観ているなら、広告にイライラした経験は一度や二度ではないでしょう。また、ahamoユーザ...

Appleサポートの利用で解決!初心者も安心のサポート体制

Apple製品を使っていて、こんな悩みを抱えたことはありませんか?

困りごと
  • 初期設定がイマイチわからない
  • 謎のエラーが出て困ってい
  • なんか全般的に使い方がよくわからない
  • 売却前の初期化ができない(電源がつかない)
  • 人に相談しようと思うけど、初心者過ぎてちょっと聞きづらい

もしもこれらの悩みに頷いたあなたに、スーパーお助けマンがいます。
それが「Appleサポート」です!

Appleのサポートは本当に親切で、消費者にとってはまるで救世主のよう。
iPhoneやMacBookなど、Apple製品の価格には、この手厚いサポート費用が含まれています。
使わなければ損をしてしまうほどです。

Appleサポートが提供するサービス

サービス内容詳細
問い合わせ方法電話、チャット、遠隔操作
サポート時間平日/祝日: 午前9時〜午後9時
土日: 午前9時〜午後6時
利用方法-電話番号: 0120-277-535
公式サイト: Appleサポート公式サイト

これにより、平日忙しい方でも、週末にじっくりとサポートを受けることが可能です。

Appleサポートを利用することで、初期設定の仕方から、複雑なトラブルシューティング、さらには売却前の初期化など、幅広い問題を解決することができます。

Mac初心者の方も、専門知識がなくても、安心して使い始めることができるでしょう。

まとめ

Apple製品を持っているなら、Appleサポートはあなたの強い味方です。

初心者でも、どんな小さな疑問や問題も、親切に対応してくれるサポート体制が整っています。

購入したApple製品を最大限に活用し、より良いデジタルライフを送るために、ぜひAppleサポートを利用してみてください。

あわせて読みたい
iPhone リセールバリュー:知らなきゃ大損!高く売る裏技 「iPhoneを手放す前に知っておきたい、その本当の価値。」iPhoneを売るとき、一体どれくらいの価格で売れるのか、どのサービスを使えば最も高く売れるのか、そんな疑問...

まとめと最終アドバイス

スマホを購入する際は、様々な選択肢があり、どの方法が自分に最適かを見極めることが大切です。

この記事を通じて、携帯ショップでの購入に関連するいくつかの注意点や、Appleサポートのような信頼できるサポート体制の重要性を解説してきました。

ここで、スマホ購入のプロセスを総括し、あなたが賢い選択をするための最終アドバイスを提供します。

スマホ購入の最終決定: 携帯ショップでの購入を避ける理由

携帯ショップでのスマホ購入が必ずしも最良の選択ではない理由は、押し売りされるリスク、隠れたコスト、そして契約の複雑さにあります。

これらは、購入後に予想外の出費や不満を感じる原因となり得ます。

また、携帯ショップでは、価格が割高になる傾向にあることや、個々のニーズに合わせた最適なアドバイスを受けにくいこともあります。

自分に合ったスマホ購入方法を見つける

最適なスマホ購入方法を見つけるには、以下のポイントを考慮してください。

  • ニーズと予算の明確化
    自分がスマホに何を求めているのか、どの程度の予算を考えているのかをはっきりさせましょう。
  • 情報収集と比較
    様々な販売チャネルやプランを比較し、レビューやユーザーの意見を参考にして、情報を広く集めましょう。
  • サポート体制の確認
    購入後も安心して使用できるよう、サポート体制の充実した販売元を選ぶことが重要です。
    特に、Appleサポートのように信頼できるサポートがある場合は、それを最大限利用しましょう。
  • 長期的な視点を持つ
    スマホは日々の生活に密接に関わるアイテムです。
    短期的なコストだけでなく、長期的な満足度や利便性も考慮して選択しましょう。
あわせて読みたい
夫婦で使える!モバイル保険のお得な選び方 モバイル保険の選び方:夫婦・家族で安心して使える最適なプランを見つける方法 スマホやタブレットは便利ですが、落としたり水濡れ、盗難のリスクも。特に家族や夫婦で...

最終アドバイス

スマホを購入する際は、一時的な感情や衝動に流されず、じっくりと自分のニーズに合った選択をすることが大切です。

また、購入後に困ったときに頼れるサポート体制があるかどうかも、重要な判断基準の一つです。

これらのポイントを心に留めて、あなたにとって最適なスマホを見つけてください。

そして、新しいスマホとの日々が、より豊かで快適なものになることを願っています。

あわせて読みたい
月々の節約術!日本通信プラン徹底比較 通信費の高さに頭を悩ませていませんか?毎月のスマホ料金を見るたび、もっとお得に使える方法はないかと思っている方々へ、日本通信の魅力的なプランが解決策を提供し...

スマホ購入ガイド:あなたの疑問を解決!

携帯ショップとオンライン、どちらで買うべき?

オンラインは価格が安いことが多いですが、店舗では商品を実際に見て試せます。
両方を比較して決めましょう。

Appleサポートって何をしてくれるの?

初期設定のトラブルからアプリの使い方、デバイスの損傷まで、幅広い問題に対応しています。
サポートは電話、チャット、遠隔操作など、複数の方法で提供されています。

高額な付属品や頭金を避けるには?

事前リサーチで必要なものを決め、オンラインで価格比較をしましょう。
店舗では不要なオプションは断ることが大切です。

あわせて読みたい
ahamo使いこなし術!メリット・デメリット徹底解剖 あなたも一度は耳にしたことがあるでしょう、ドコモが提供する新しい格安スマホプラン「ahamo」。この記事では、ahamoの料金プランや対象サービス、利点と欠点を徹底解...

(スポンサーリンク)

smartphone-purchase-strategy

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次(クリックでジャンプ)