中古車リースで後悔しないために!事例紹介とFPが教える選び方のポイント

(スポンサーリンク)

中古車リースは魅力的な選択肢ですが、どのような点に注意すべきか、またそれが適切な選択なのか理解できていますか?

この記事では、中古車リースの基本情報、メリット・デメリット、具体的な金額例、FPから見たポイントなど、幅広い視点から解説しています。

また、筆者自身が利用しているコレCARラの中古車リースについても詳しく紹介しています。
記事を読むことで、中古車リースに関する知識が深まり、自分に合った選択ができるようになるメリットがあります。

この記事の目次(クリックでジャンプ)

はじめに

中古車リースは、新車リースと比べて費用が抑えられることや、短期間で車を乗り換えられるなどのメリットがあります。
しかし、デメリットとして、車の選択肢が限られることや、リース期間中の車両の所有権がないことが挙げられます。
本記事では、中古車リースについて初心者でも分かりやすく解説していきます。

この記事では、具体的な数字や例を用いて、中古車リースの仕組みやコストについて詳しく説明します。

これにより、中古車リースの概要やメリット・デメリットを理解しやすくなります。

中古車リースの基本情報

中古車リースとは


中古車リースは、中古車を一定期間使用する権利をリース料金と引き換えに得るサービスです。
リース期間終了後には、車を返却するか、新たなリース契約を結ぶか、車を購入することができます。

中古車リースのメリット

・新車リースよりも費用が抑えられる
・車両の維持管理費が含まれていることが多い
・短期間で車を乗り換えられる

中古車リースのデメリット

・車の選択肢が限られる
・リース期間中、車両の所有権がない
・総支払額が購入に比べて高くなることがある

100万円の中古車リース事例

残価設定なしの中古車リース


残価設定なしの中古車リースは、リース期間中に車両の全額を支払い終えるプランです。
これにより、リース終了後に追加費用を支払うことなく、車を返却できます。

任意保険料は別途

中古車リースの料金には、任意保険料が含まれていないことが一般的です。
任意保険は、車両保険や人身傷害保険など、自動車事故に関連する様々なリスクをカバーする保険です。
リース契約時には、別途任意保険に加入することを検討しましょう。

あわせて読みたい
安全にお金を増やす!詳しく解説 お金を増やしたい、でもギャンブルは避けたい。そんなあなたにぴったりの内容です。はじめに言っておきますが、この記事で提供する方法は、一夜にして大金持ちになるよ...

頭金がない場合の中古車リース例

A. 中古車の車両本体価格:100万円
B. リース契約期間:5年間
C. 残債:40万円
D. 金利:2%
E. 任意保険料は別途
F. 頭金なし
G. 概算支払金額

頭金がない場合、月々のリース料金は約17,400円になります。
(100万円 – 40万円 = 60万円を5年間で分割し、金利2%を加味)。

あわせて読みたい
都会vs地方:車の所有を見直すべき時 車を持つ、持たない。都会生活者にとってはなかなか難しい問題ですよね。一方で、地方へ移住すれば車の存在は生活必需品となることでしょう。これから車を所有しようか...

FPから見た中古車リースのポイント

中古車リースと購入の比較:

財務面でのメリット・デメリット 中古車リースは初期費用が抑えられるメリットがありますが、総支払額は購入に比べて高くなることがあります。
購入とリースのどちらが良いかは、個人の財務状況や車の使用目的によります。

リース契約時の税務上の注意点

リース料金は、個人であれば所得税の控除対象となることはありませんが、事業主であれば経費として計上することができます。
ただし、リース契約によっては消費税が課税されることがありますので、契約時に確認しておきましょう。

リース期間終了後の選択肢とその影響

リース期間終了後には、車を返却するか、新たなリース契約を結ぶか、車を購入することができます。
それぞれの選択肢には、費用や継続的な車の使用に関する影響がありますので、自分のライフスタイルや財務状況に合った選択を慎重に検討しましょう。

事業主向けの中古車リースにおける経費効果


事業主であれば、中古車リース料金を経費として計上できます。
これにより、所得税負担を軽減できるメリットがあります。
ただし、リース契約の内容によっては消費税が課税されることもあるため、注意が必要です。

税金、車検、整備費が含まれることについての説明


中古車リースでは、税金や車検、整備費などの維持管理費がリース料金に含まれることが一般的です。
これにより、予期せぬ出費が発生するリスクを軽減できます。

あわせて読みたい
新車か中古車か?10年間の維持費で大損しない選び方! 新車か中古車、それともカーリースか。車選びは疑問と悩みが尽きないもの。この記事では、10年間のトータルコストを基に、最も賢い選択をする方法を解説します。新車の...

コレCARラの中古車リースについて(筆者自身も利用中)

あわせて読みたい
中古車リース・中古車のサブスクで中古車に格安で乗るなら、中古車月々3,980円から|コレCARラ【公式】 コレカーラはカーリースを利用した新しいクルマの乗り方!「コレCARラ」は車にお金をかけない新しいカーライフスタイルです。車検も税金も維持費もすべてコミコミ!コレカ...

コレCARラとは

コレCARラは、中古車リースを提供する企業の1つです。
幅広い車種や価格帯の中古車を取り扱っており、多くのユーザーから支持されています。

コレCARラの中古車リースの特徴

コレCARラの中古車リースは、リース料金がリーズナブルでありながら、質の高い車両を提供することが特徴です。また、アフターサービスが充実しており、安心して利用できます。

コレCARラの評判と口コミ

コレCARラは、利用者から「料金がリーズナブルでサービスが充実している」といった好評価を受けています。
また、「アフターサービスが手厚い」という点も評価されています。

筆者自身の経験をもとにした評価

筆者自身もコレCARラの中古車リースを利用しており、その経験から以下の評価を述べます。
車両の品質が高い: コレCARラでリースした車は、整備がしっかりと行われており、安全性や信頼性が高いことを実感しており安心して日々すごしています。
定額支払いで車検や整備もおまかせ出来て出費バランスも崩れないので家計運営しやすいです。

フレキシブルなプラン:

コレCARラでは、リース期間や条件を柔軟に設定できるため、個々のニーズに合わせたプランが選べます。

費用対効果が高い

筆者の場合、コレCARラの中古車リースは、新車リースや中古車購入と比較しても、費用対効果が高いと感じています。

以上の点から、筆者はコレCARラの中古車リースをおすすめできると考えています。
利用者のライフスタイルや財務状況によっては、中古車リースが必ずしも最適な選択肢とは限りません。
自身のニーズや目的に応じて、慎重に検討することが重要です。

まとめ

まとめ

中古車リースの申し込み方法や手続き、支払い方法や費用、返却時の手続きや注意点など、詳細に解説しました。

市場展望についても、カーシェアリングとの融合やEVの普及に伴うニーズの増加、テクノロジーの活用、市場の拡大などが考えられます。

中古車リースを利用する場合には、自分に合った中古車リース会社を選び、契約内容や注意点を把握したうえで利用することが重要です。

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

この記事の目次(クリックでジャンプ)